「割烹の大将から、萩の郷土料理を教わろう!味わおう!」参加者募集

関連食材
カテゴリ
Loading

Share

オンラインでつながって、おいしく学ぶ!

「割烹の大将から、萩の郷土料理を教わろう!味わおう!」参加者募集

萩ふるさとごはんプロジェクト(主催:萩元気食の会)の企画で、冬の萩食材(魚介類や野菜)を使った郷土料理を、市内の割烹 千代の大将・河村さんから、オンラインで教わるクッキングイベントを開催します。

萩市内外を問わず、ご自宅のキッチンから親子で参加することができるので、萩出身者や萩ファンの方など、遠方に住む人も一緒に萩の食文化をおいしく・楽しく学んでいただける機会です。

日 時:1月24日(日)17:00~19:30  会 場:オンライン(Zoom)

講 師:割烹千代 大将 河村剛太郎さん

メニュー:金太郎のきずし,ちしゃなます,くじら汁,さざえ飯(予定)

※参加者には下ごしらえ済み食材が届きます。

定 員:10組(先着順・1月1日より申込フォームで受付)

https://hagifurusatogohan20210124.peatix.com

参加料:1500円(1人分材料代相当、送料別)

問い合わせ:萩ふるさとごはんプロジェクト
専用メールアドレス:hagifurusatogohan@gmail.com

萩ふるさとごはんプロジェクトとは?

萩の大地で育まれた食材を生かした郷土料理や萩らしい料理を「萩ふるさとごはん」と名付け、それをわかりやすく伝えて次世代に受け継ぐため、現代の感性で再編集し創造するプロジェクト。食を通して萩の暮らし・文化の豊かさを多くの人と共有するイベントやガイドブックなどの制作を行っています

※このイベントは、萩ジオパーク活動補助金を活用しています。