萩・夏の銘品【相島スイカ】入荷中!

関連食材
  • 萩相島スイカ
カテゴリ
  • 旬の農林水産物
Loading

Share
画像:

道の駅 萩往還 農産物直売所 菜々色マルシェより【相島スイカ】のご案内です。

 

スイカといえば、真夏のシンボル。

山口県一のスイカ産地、萩・相島産の【相島スイカ】は5月下旬より入荷が始まります。

萩に離島、相島の火山性の水はけのよい土壌、島ならではの良好な日当たりとミネラル豊富な海風を受け、一本のツルから一果だけを残して大切に育てる「一株一果どり」という手法で丹精込めて育てられる【相島スイカ】。豊かで多様な側面を持つ萩の大地の恵みであり、萩の夏を彩る銘品のひとつです。

一般的にスイカは、最初に収穫される「一番果」が最も品質が高いと言われます。つまりは、出初めの”今”が最高です。ぜひお早めに、味わってくださいね。

 

実は、【相島スイカ】には3つの品種があります。

相島スイカ】のほとんどを占めるのは、スイカならではのシャリシャリの食感を楽しめる「祭ばやし」と「紅大」。こちらは萩市内外の多くのお店で見かけることができますが、希少品種がもう一つ。

その品種が「甘泉」。果肉は緻密で糖度が高くクリーミーでなめらかな食感で、生産者数が少なく生産量も極めて少ない品種。繊細な食感が生み出す高級感から、ご贈答用にも人気です。

 

菜々色マルシェは「甘泉」の生産者、坂倉さんより直接入荷。「祭ばやし」と「紅大」とともに「甘泉」も店頭にもたくさん並びます。

また、菜々色マルシェではカットせずに玉のままで販売するスイカはすべて、ご贈答用にも安心してお求めいただける最上級品、「秀品」でご用意しております。※収穫晩期を除く

 

萩を代表する農産物のひとつ【相島スイカ】。ぜひ今年も楽しんでくださいね。

道の駅萩往還公式ネットストアでも販売開始しております。

道の駅萩往還ネットストア

菜々色マルシェは皆様のご利用をお待ちしています。