【特集】萩の島  見島へ行こう!

関連食材
  • うに
  • その他
カテゴリ
  • 萩の島
Loading

Share

萩港からフェリーで70分。島全体がパワースポットの見島へ。目を見張るような自然の美しさを体験しませんか?島のパワーをいっぱいに浴びて身も心もリラックスした夜には、満天の天の川を眺めながら過ごせます。

そして「萩GoChi」ポイントとしては、やはり見島グルメ!見島へ行って見島グルメを堪能しよう!

 

【宇津観音堂】萩市指定文化財。全国でも3ケ所のみといわれる正観音が祭られています。崖下と日本海の景色も一見の価値ありです。

 

 

宇津地区の砂見田海岸。

【北灯台/長尾ノ鼻】山口県の最北端にある灯台。全国的にも珍しく、水平線から昇る朝日と、沈む夕日を同じ場所から見ることができます。

 

【鬼揚子】見島では、長男が生まれると、鬼の顔をデザインした大凧を作り正月に揚げ、子供の成長を祈る風習が残されています。鬼揚子が空高く上がれば上がるほど、その子は元気に育つと言われています。見島ダムから広場へ、目線を落とすと鬼揚子のタイルを見ることができます。

 

【カメ生息地】遭遇すると幸せが訪れると言われている国指定天然記念物の亀!

萩より少し早い季節感。8月初めにはもう海にはクラゲが出て、田んぼの稲は収穫直前でした。

 

【見島牛】国指定天然記念物。

楽園の海。

 

 

【萩GoChiポイント】見島のグルメを堪能するならこちら↓

 

◆八里ケ瀬◆

 

 

◆喫茶 ひまわり◆

 

 

 

 

◆赤崎旅館◆

八里ケ瀬を運営されているのが見島で唯一の旅館「赤崎旅館」です。宿泊すると、朝食に名物「ウニ飯」をいただけます。

 

夕食も見島の食を楽しめます。

 

+Photos+ 萩市地域おこし協力隊 上田 晃司

見島旅の食以外の記録はFacebook「見島が待っている」に動画にて公開されています。是非、ご覧ください!