【特集:萩の魚】 ぼてこ(カサゴ) ~朱色が美しい白身魚~

関連食材
  • その他
カテゴリ
  • 食材別の特集
Loading

Share
画像:

萩では親しみを込めて可愛く「ぼてこ」と呼ばれている鮮やかな朱色の魚。

標準和名は「カサゴ」で、日本全国の海に生息しています。

「萩では大きいものでは40㎝近い大きいものもありますが、売り場では20㎝程度のものが多いです。」

と道の駅萩しーまーとの山口駅長に教えて頂きました。

道の駅萩しーまーとの売り場で見せて頂いたぼてこも大きいのは40㎝くらいあり、丸々太ってとてもきれいでした。

旬はそれほどはっきりしておらず、通年で食べられるそうです。

白身で淡泊な味で、お刺身も美味しく頂けます。
また、丸ごと唐揚げにして、ヒレやアタマをバリバリ食べるのもオススメです。

山口駅長によると、目が澄んでいて、体の表面に艶があるものがおススメとのこと。
是非、売り場をのぞいてみてくださいね!