萩の焼酎 ~芋焼酎 あいしま~

関連食材
  • 地酒・地ビール
カテゴリ
  • お店の特集
Loading

Share
画像:

萩市相島でつくられるサツマイモ 「黄金千貫(コガネセンガン)」を原料に蒸留された「あいしま」 は今もなお根強く人気を誇り、山口県を代表するご当地芋焼酎となっています。

萩で愛されている 「あいしま」

本格焼酎ブームが到来すると、相島での芋の作付けも食用の芋から焼酎用の芋の割合が増え、同じくしてJAと萩市から、 ご当地焼酎を作りませんかと話が舞い込み、生産部会を設立。
現在25名の会員で焼酎「あいしま」用の黄金千貫を安定供給しています。
相島の良質な黄金千貫を、手作業で選別し、大きさを揃えて切り、丁寧に洗います。
芋の発酵の音を聞きながら 櫂入れをします。
温度管理をしっかりして、ほどよい発酵を維持します。
蒸留し、熟成した芋焼酎「あいしま」は、柔らかくすっきりとした味わいで萩の 料理を引き立てる、観光地萩のご当地芋焼酎です。

培ったノウハウと恵まれた土壌

芋焼酎の味は原材料の芋の品種、品質が大きく関係します。
萩市相島では、古くは大正時代から芋の栽培に取り組まれ、そのノウハウの蓄積もさることながら、火山活動で出来た花崗岩から生まれる粘土質で保水力の優れた土、排水に優れた段々畑、そして塩分を運んでくれる海風と、果菜類、根菜類などの作物を育てるには抜群の環境が、相島スイカ同様、糖度が高い良質な芋の生産を後押しします。
芋焼酎ながらもスッキリと飲みやすい「あいしま」は、数億年かけて造られた土壌と約100年積み重ねてきた相島の農家の汗と知恵が組み合わさりできた奇 | 跡のご当地芋焼酎といえます。

芋焼酎 あいしま

萩市相島の「黄金千貫」で醸した焼酎です。柔らかな甘い香り、すっきりとしたくせのない味わいが特徴です。

基本情報

株式会社 山縣本店
住 〒745-0801 山口県周南市久米2933
TEL 0834-25-0048
営 9:00~17:00
休 土日祝日
P5台
見学 酒蔵見学有(要予約)
URL http://www.yamagt.jp
販 蔵直売所、道の駅萩しーまーと内 ほろよい亭