【特集】萩のスイーツ店 ~トロアメゾン360~

関連食材
  • その他
カテゴリ
  • お店の特集
Loading

Share
画像:

「あなたのお菓子と言えるようなお菓子を作りなさい」水上隆男社長がお母様から言われたお言葉。

清々しい青空の日、洋菓子店トロアメゾン360さんの紅い暖簾をくぐりました。
萩の街並みにマッチした外観と店内の和モダンな内装がとても素敵です。
上質な素材で丁寧に作られ一口頂くとホッとできるようなどこか懐かしいお味の「萩明倫館クッキー」、夏みかんを使用した生地で作られたどら焼き「萩の弦月(ゆみはり)」、蔵のパッケージに入った「城下町フィナンシェ」と萩らしいネーミングの焼き菓子が並べられている店内はシンプルなデザインで、ディスプレイされたお菓子ひとつひとつが引き立って見えます。

山口県山陽小野田で大人気の洋菓子店が2店舗目オープンの土地に選んだのが萩でした。
「水上社長が松陰神社の方とご縁があり、近くでオープンしようと考えた時に偶然この物件が空いていたんです。」と店長の堀尾さん。
となると不思議なもので、とんとんと話が決まりオープンすることとなったらしいのですが、カフェスペースで使用されている茶器も社長さんがお知り合いだった八代目岡田窯さんが造ってくださることに。
こうして導かれるように萩にオープンされたトロアメゾン360さん。
2020年6月オープンながらすでに地元の常連さんもいらっしゃる程です。

店名で誰もが気になるであろう360については、吉田松陰先生のお言葉~一日に一事を記せば一年中に三百六十事を得ん~にちなんでいる。
「一年は365日、四季を感じながらその季節毎の美味しさをお客様にお届けしたいという気持ちもこもっています。」

萩の土地、食材についてこだわっておられることを伺ってみました。
「やはり地元のお客様から喜ばれるようなお菓子作りを目指しています。萩の夏みかんを使ったり、なるべく地域の方のご要望に応えられるようにしています。」
さらにお菓子作りに取り組む姿勢もとてもお客様目線で考えられており、
「どんな状況下になっても絶対にお菓子の味が変わらないようにシンプルだからこそ上質な素材を選んでいます。」
とのことでした。

最後にこれからの目標は?と尋ねると
「まずは、この先ずっと地元のお客様に愛されるように頑張ります。そしていつか萩の銘菓=トロアメゾン360のお菓子と言われるようになるといいなと思っています。」

と答えてくださいました。

これからの展開がさらに楽しみなお店です。

お得情報

トロアメゾン360さんでお買い物して「萩Gochiを見た!」と言ってくれた先着3名に話題の「モテモテわらびラテミニ」をプレゼント!

店舗情報

トロアメゾン360
〒758-0011 山口県萩市椿東1068-3
電話番号
(0838)21-5131
営業時間
9:30-18:00
定休日
月・火