【特集】萩の食材レシピ 萩市むつみのジャガイモ「ニシユタカ」レシピ

関連食材
  • その他
カテゴリ
  • 食材別の特集
Loading

Share

萩市むつみの千石台の平野ファームではジャガイモ「ニシユタカ」を栽培しています。

8月下旬に植え、12月中旬から収穫です。「ニシユタカ」という名前は、西南地方でよく育ち、収穫が多いことから付けられたそうです。肉質は粘質気味で、煮くずれしにくく、肉じゃがやカレーなど煮物に適しています。通常は収穫後1週間以上乾燥させて出荷するのですが、朝採れのものは乾燥させたものに比べサラダで食べると美味しいです。乾燥させた「ニシユタカ」と朝採れ「ニシユタカ」の2つのレシピをご紹介します。

■皮付きポテトと豚挽肉のスパイス風味(乾燥させたニシユタカのレシピ)■

皮の美味しさをたっぷり味わう揚げ料理です。ホクホクで食べだしたら止まらない美味しさです。

 

《材料(4人分)》

ジャガイモ(大) 3個(乾燥させたニシユタカ)

(洗って皮付きのまま8等分にカットして、1時間くらい天日干しする。)

ニンニク     1片 (微塵切り)

豚挽肉      150g

パクチー     お好みで(微塵切り)他に青ネギやパセリなども

お好みのスパイス

(今回は、カレー粉 大さじ1、シナモン 小さじ1/2 、五香粉 少々を使いました。)

塩コショウ   適量

オリーブオイル   大さじ3

 

《作り方》

  1. 洗って皮付きのまま8等分にカットしたジャガイモを1時間くらい天日干しする。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、①のジャガイモを揚げ焼きにして取り出す。
  3. ②のフライパンに残ったオリーブオイルを捨てて、微塵切りしたニンニクを入れ、香りが出たら豚挽肉を加え炒める。
  4. ③に②のジャガイモ入れてサッと炒めたら、塩コショウとスパイスを入れ味を整える。
  5. 微塵切りしたパクチーを加えざっくり混ぜる。

 

 

■朝採れポテトサラダ(朝採れニシユタカのレシピ)■

朝採れのフレッシュさを味わうサラダです。とっても滑らかでクリーミーなポテトサラダです。

 

《材料(4人分)》

ジャガイモ  2個(朝採れニシユタカ)

塩コショウ  適量

マヨネーズ  大さじ4

お好みのドレッシング  大さじ2 (粒マスタードもお勧め)

※今回は盛り付け例として、揚げ麺にパセリを散らしてみました。

 

《作り方》

  1. ジャガイモは、洗って皮付きのまま茹でる。
  2. 竹串がすっと通るくらい柔らかくなったら、取り出しすぐに皮をむいて潰す。
  3. 塩コショウしてマヨネーズでお好みの味にする。
  4. 仕上げにドレッシングや粒マスタードをかける。

 

レシピ考案 地域おこし協力隊 竹森 れい

※平野さんの「ニシユタカ」はファーマーズマーケット(6月下旬~7月中旬・11月下旬~12月中旬)で購入できます。

 

火山灰由来の黒ボク土で、甘くやわらかい千石台だいこんを栽培する「平野ファーム」