萩のハード系パンで作るタルティーヌ

関連食材
  • その他
カテゴリ
  • 食材別の特集
Loading

Share

まだまだ寒い日が続きますが、少しだけ日が長くなってきました。

テラスランチのできる日が待ち遠しいですね。

今回は、そんなテラスランチにぴったりなハード系パンで作るタルティーヌ(オープンサンド)をご紹介します。

※タルティーヌとは・・・フランスやベルギーの郷土料理で、もともとはスライスしたバゲットやパンにバターやジャムなどのスプレッドを塗ったもの。日本では具材を乗せたオープンサンドイッチをタルティーヌと呼びます。

 

■アボカドサンド■

《材料/2スライス分》

・ハード系パン     2スライス((バゲッドやカンパーニュで1㎝くらいの厚さがお勧めです)

・アボカド       1個

・塩          少々

・レモン        少々

・オリーブオイル    少々

・クミンパウダー    お好みで

・カボチャの種     お好みで

《つくり方》

①パンをカリっと焼く。

②アボカドを半分に切って種を取り皮を剥いたら潰して(マッシュする)塩で味付ける。

③、②を①のパンに塗り、レモンを絞って、クミンパウダー、カボチャの種、オリーブオイルをお好みでかける。

 

■太陽の卵サンド■

《材料/2スライス分》

・ハード系パン   2枚

・ニンニク     1片

・ミニトマト    5個

・ドライバジル   少々

・卵        2個

・塩        少々

・ブラックペッパー 少々

《つくり方》

①パンをカリっと焼いてニンニクをこすりつけて香りをつけておく。

②フライパンにオリーブオイルを熱しミニトマトを輪切りにして入れてドライバジルと塩を加え焼く。

③フライパンにオリーブオイルを熱し卵を割り入れ塩で味を整え目玉焼きを作る。

④、①に②の焼きトマトを乗せて、さらに③の目玉焼きを乗せる。

⑤ブラックペッパーをお好みで。

レシピ考案 地域おこし協力隊 竹森 れい

 

 

萩では、Panaderia KIKIさんやブーランジェリー住吉丸さんなどが本格的なハード系パンを製パンされています。

ハード系パンはシンプルな素材で作られているものが多く、合わせる食材をさらに美味しく引き立てます。お食事パンとして、ご自宅でワインと合わせたり、ご夕食で頂いたり、サンドイッチにしたりとお料理メニューの幅が広がりますね。

今回は、Panaderia KIKIさんのプレーンカンパーニュを使って、アボカドサンドと太陽の卵サンドのレシピをご紹介しました。

 

※Panaderia KIKIさんのパンははぎマルシェでも購入できます。

 

 

 

〇店舗情報〇

店名    Panaderia KIKI

住所    〒758-0011 萩市椿東1647(東光寺駐車場側入口横)

営業時間  10時~15時(売り切れ次第閉店)

休日    火曜日・水曜日・木曜日