全国シェアNo.1の高級魚「あまだい」

  • 年間を通して食べられる
Loading
Share

あまだい Amadai

艶のある薄紅色が美しい 萩のあまだい。
名前のとおり甘みのある上品な魚で、京料理には欠かせない食材となっています。
山口県は水揚量全国1位を誇り、その大半を萩市が占めています。

画像:

はえ縄漁で1匹ずつ丁寧に水揚げ。漁場が近く鮮度バツグン!

画像:

萩に水揚げされるあまだいの漁場は港から1~2時間と近く、鮮度が抜群です。
あまだいは、エサのついた針を流して1尾ずつ釣り上げる「はえ縄漁」で獲り、丁寧に、そして徹底された鮮度管理のもと水揚げされます。
釣り上げたあまだいは船上ですぐに氷で冷やした海水が入った「魚タンク」に入れて鮮度を保ちます。この「魚タンク」の海水と水の割合が重要で、漁師それぞれが、あまだいを良い状態に保つため腕を磨いています。

高級魚の深い旨みを堪能

画像:

萩は好漁場が近く、鮮度を保ったまま手に入るので、産地ならでは姿造りの刺身で、高級魚の深い旨みを堪能できます。また皮の香ばしさがまろやかな身と調和する唐揚げや、味が浸み込み、ホクホクした食感の煮つけもおすすめです。

関連動画