萩の地酒特集

検索結果一覧

【特集】 萩・阿武の日本酒 6蔵39銘柄がGI指定されました!

萩市と阿武町の6蔵が醸造する日本酒39銘柄が、GI(地理的表示)制度に指定されました! 酒類では、全国15例目、中国四国地方では初めての指定となります。 酒類のGI制度とは、「生産基準産地で収穫した米と、採取した水を用い […]

  • 地酒・地ビール
定休日

【特集】 萩の地酒 ~いにしえのロマンを感じるビール 山口萩ビール株式会社~

市民誰もが知る萩市の地ビール 城下町でありながら、西洋文化を取り入れるきっかけとなった明治維新の胎動の地という地元のイメージから連想されたネーミングで人気の地ビールです。 クラフトビール先進国から 1994年の酒税法改正 […]

  • 地酒・地ビール
  • その他
定休日

【特集】 萩の地酒 ~芋焼酎 あいしま~

萩市相島でつくられるサツマイモ「黄金千貫(コガネセンガン)」を原料に蒸留された「あいしま」は今もなお根強く人気を誇り、山口県を代表するご当地芋焼酎となっています。 萩で愛されている 「あいしま」 本格焼酎ブームが到来する […]

  • 地酒・地ビール
定休日

【特集】 萩の地酒 ~萩阿武で唯一の復活酒蔵 阿武の鶴酒造合資会社~

萩市の隣町、阿武町奈古に酒蔵を構える阿武の鶴酒造。 日本酒消費量が低迷していた1983年から自社製造を休止し、販売のみの酒蔵となっていたところ、当代の三好隆太郎さんが34年ぶりに酒造りを始められました。 酒蔵の繋がり 酒 […]

  • 地酒・地ビール
  • その他
定休日

【特集】 萩の地酒 ~創業明治20年、萩市に残る最古の酒蔵 八千代酒造合名会社~

5代目となる蒲久美子さんは全国的にも珍しい、萩では唯一の女性杜氏。 長い歴史で培った酒造りと、今までにない感性を活かした日本酒造りを兼ね備えた酒造場です。 四段仕込 八千代酒造には長く地域住民に愛された銘柄が2つあります […]

  • 地酒・地ビール
  • その他
定休日

【特集】 萩の地酒 ~しろうおの里 中村酒造株式会社~

祝宴などで菰(こも)を巻き付けた酒樽の蓋を木槌で割って開封する鏡開きでは、中村酒造の銘酒「宝船」を使うのが市内で通例でした。 お祝い事のシーンにあう日本酒を醸し続けて来た酒造場です。 萩正宗と宝船 初代中村聞輔が明治35 […]

  • 地酒・地ビール
  • その他
定休日

【特集】 萩の地酒 ~感謝の気持ちを胸に原点から踏み出していく 株式会社澄川酒造場~

SAKE COMPETITION 2014で見事1位に輝いた「地帆紅」や、国賓にももてなされる「壱番纏」など、日本酒好きなら知らぬものはいない人気銘柄「東洋美人」を造る澄川酒造場。創業100年を超える山口県を代表する酒造 […]

  • 地酒・地ビール
  • その他
定休日

【特集】 萩の地酒 ~伝統の技を受け継ぐ杜氏こだわりの味 有限会社岡崎酒造場~

山口県立自然公園に指定されている景勝地の名が、そのまま代表銘柄となっている「長門峡」。 大正10年、旧阿武郡川上村高瀬に産声をあげ、石英、斑崖の断崖・絶壁から流れる名水を使って醸されている日本酒です。 名水を求めて、そし […]

  • 地酒・地ビール
  • その他
定休日

【特集】 萩の地酒 ~120年間造り続けられる銘酒 岩崎酒造株式会社~

銘酒「長陽福娘」は、創業当時、岩崎家に女子が続けて誕生したのをうけ、子供が福々しい良い子に育つようにと願いを込めて名付けられた、やさしく柔らかな口当たりの良いお酒です。 原材料へのこだわり 萩市の中心、田町商店街に蔵を構 […]

  • 地酒・地ビール
  • その他
定休日

【特集】 萩の地酒 ~萩酒米みがき協同組合~

酒米生産から醸造、そして販売までを一貫して行う体制構築によりブランド力を強化し、萩阿武が日本一の地酒の産地となることを目的に2017年に酒造会社6社と12の集落営農法人(現在14法人が加盟)で設立された萩酒米みがき協同組 […]

  • 地酒・地ビール
  • その他
定休日

マップから探す